新しくなったfreeeのNPOキットを使ってみる

freeeでは、通常、会社の帳簿付け、決算書作成を行うことができるところ、NPOの決算書を作成できるようにNPOキットを発表している。今回、新しいバージョンが出たとのことなので使ってみた。

使った感想を率直に言えば、やはり、面倒くさいことに変わりはなかったの1点に尽きる。

手順を書けばおわかりいただけるだろう。

(1)freeeから貸借対照表、損益計算書をダウンロードする。
(2)決算書作成用のExcelシートをあけて、団体名、決算期、口座、部門名、勘定名などの設定をする。
(3)マクロを起動させて、試算表を2つとも取り込んで、作成する。

といったことで、特に勘定名の設定が面倒くさく感じられる。最大で70個もの勘定名を設定しなければならずこれが面倒くさい。勘定名のファイルも提供しているので、この名前を入れていただければと言うのが率直な感想である。

また、断念した最大の理由は、貸借対照表の取り込みで、「 会計freeeから出力した「貸借対照表」と「損益計算書」のデータを右のボタンからインポートします。」と説明では書かれているものの、どこから何をダウンロードすればいいのかわからない。それどころか、貸借対照表のCSVファイルをダウンロードできそうなところがなかったのである。

追記(8/8):付属していた「NPO法人用会計用freeeの使い方ガイド」に貸借対照表、損益計算書のダウンロード方法が書いていました。お詫びして訂正いたします。

もう少し、わかりやすければいいのだが…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました